Doorkeeper

MashupSummit (マッシュアップ・サミット) in FUKUI 2015

2015-02-11(水)13:00 - 19:30
南出和宏 田中 雅也 mactkg xin9le Shingo Kawabata Mashup Awards (MA) 奥村 Kazutaka Kurihara カトウ キミノリ 上坂 哲教 Yuichi Kasaba ヤマモ こっしー 湯村 翼 りちゃ 庄司 明洋 + 23人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

1,000円 会場払い
学生無料

今年もやります!Mashup Summit!

ふくい産業支援センターでは、国内最大のウェブアプリケーションコンテスト「Mashup Awards(マッシュアップ・アワード)」を主催するリクルートホールディングスの協力のもと、今年も「MashupSummit (マッシュアップ・サミット) in FUKUI 2015 」を開催します。

>昨年の開催レポート

本イベントでは、MashupAwards10受賞者をはじめとして、福井県ソフトウェアコンペティション受賞者(その他にもサプライズゲストもあるかも)等々、地域・世代を超えたソフトウェア技術者が集結し、それぞれの開発秘話やオープンイノベーションの可能性について語り尽くしていただく予定です。

上記の開催レポートをご覧いただいてもわかると思いますが、本イベントは技術に詳しく無い方でも楽しんでいただけるものです。ITを活用した新たなイノベーションに興味のある方の参加をお待ちしています!

==============================

 内容・出演者


時間 内容・出演者
13:00 オープニング
13:05 ~第1部~ オープニングセミナー
「MashupAwards10総括(仮)」

自社技術だけでなく他社が持つ技術やアイデアを組み合わせ、革新的なアプリやビジネスモデルを生み出す「オープン・イノベーション」が注目を浴びています。今回は、今年で11年目を迎えるMashupAwardsの現状報告と、オープンイノベーションの可能性について解説いただきます。

講師:伴野 智樹氏(株式会社リクルートホールディングス、MashupAwards 事務局長)
日本最大の開発コンテスト、MashupAwardsの運営事務局長をつとめる。今年も11回目となる、Mashup Awards 11を開始。
13:30 ~第2部~ MA10受賞者セミナー

「How to make Twinkrun」 MashupAwards10優秀賞 受賞作品

頭にiPhoneを取り付け、夜の公園を走り回る鬼ごっこのようなゲーム「Twinkrun」がどのように、どういうアイディアのもとで作られたのか、試行錯誤の裏側なども交えつつお話し頂きます。

講師:Twinkrun 開発チーム(原 健太 氏、川連 一将 氏)


「Mashupですよ!」 MashupAwards10優秀賞 受賞作品

ご飯時に家族のスマホをロックするアプリ「ごはんですよ!」。その元ネタや失敗から生まれたアイデアなど、「ごはんですよ!」完成までの開発経緯を語っていただきます。また、田中さんご自身がマッシュアップアワードに参加することで、他の開発者とコミュニケーションを通してアイデアが広がっていった経緯などについても、お話いただきます。

講師:田中 雅也 氏(株式会社ブリリアントサービス 大阪開発部)


「モノづくりにおける革命の起こし方」 MashupAwards10 優秀賞/New Music Experience賞/駅すぱあと賞 受賞作品

流れる音楽のリズムに乗って歩くと、乗りたい電車の時刻にちょうどよく到着できるアプリ、Intempo。「革命的なアプリをつくろう」と誓った開発者3人の、もがき、あがきとは?サービスアイデアの出し方や、ユーザビリティ向上の手法も含めて、試行錯誤を続けた1ヶ月のお話をして頂きます。

講師:Intempo開発チーム(広野 萌 氏、細見 沙央梨 氏、竹村 光 氏)

14:55 ~第3部~ ふくいソフトウェアコンペティション2014大賞受賞者プレゼンテーション
ふくいソフトウェアコンペティションは、福井県内の学生を対象にしたソフトウェアコンテストで、今年で11回目を迎えます。今年度は、対象年齢の拡大や部門の新設を行い、初の高校生が大賞を受賞するなど、おおいに盛り上がりをみせたました。今回は大賞受賞者の3チームに、デモを交えながら受賞作品をご紹介いただきます。

総括:FITEA(福井情報技術者協会 小島 富治雄 氏
((株)福井コンピュータアーキテクト)

福井県ソフトウェア大賞

部門:一般部門
作品名:KSL
発表者:福井県立鯖江高等学校 庄司 明洋さん

部門:オープンデータ部門
作品名:ふくい安心マップ
発表者:大原テクノデザインアート専門学校 (代表)中尾 憂稀さん

部門:ウェアラブルデバイス部門
作品名:ManuARでござ~る
発表者:大原テクノデザインアート専門学校 (代表)笹嶋 誉了さん

16:15 ~第4部~ MA10受賞者パネルディスカッション
MashupAwards10受賞者様によるパネルディスカッションを行います。内容は、開発アイデアの紹介やMashupAwardsに参加することになったきっかけ、参加したことで得たことなどについてお話頂きます。

パネラー紹介

roomA コーディネーター:伴野 智樹 氏
栗原 一貴 氏
「Tetris 3D Modeller」
おばかアプリ部門賞
マイクロソフトAPIパートナー賞 受賞作品
青島 英和 氏
「鯖江夕景」
ふくい産業支援センター賞 受賞作品
山越 崇裕 氏
「KOKOROTTE」
I love Shopping賞 受賞作品

roomB コーディネーター:中西 孝之 氏(株式会社ignote)
笠原 雄毅 氏
「うまいドライブ」
ハードウェア部門賞 受賞作品
松田 裕貴 氏・石岡 匠也 氏
「おなかのげんじつ」
ウェアラブル部門賞 きのコラボ賞 受賞作品
川端 真悟 氏
「電子郵便将棋」
SendGrid賞(北陸エリア大賞)受賞作品

17:25 ~第5部~ MA10グランプリ受賞者セミナー

「MA攻略のポイント 企画・実装編 デザイン編」 MashupAwards10最優秀賞 etc目から鱗で賞 受賞作品

「IoTラジオ」というラジオの新しい形を産み出した「Requestone」。MashupAwardsを通じて良い好敵手として過ごしてきていたエンジニアの安藤氏とデザイナーの山森氏。その両者が今回はじめてチームとして共闘し、そして見事グランプリに輝く。そんな両者から「MA攻略のポイント」を分析して頂きます。

講師:無人IoTラジオ Requestone 開発チーム(安藤 真衣子 氏、山森 美穂 氏)

18:20 交流会(ドリンク、軽食付)
19:20 閉会

==============================

 イベント詳細

■日 程:平成27年2月11日(祝日・水) 13:00-19:30
(セミナー)13:00-18:30/(交流会)18:30-19:30

■会 場:福井県産業情報センター マルチホール

■定 員:80名

■参加費:1000円(学生無料)

■対象者:IT技術者、学生等

■主 催:(公財)ふくい産業支援センター

==============================

 お問い合わせ先

公益財団法人ふくい産業支援センター マッシュアップ・サミット係 担当:大西 TEL 0776-67-7411 Email:ebiz-g@fisc.jp

==============================

 ISAC2015アイデアソンについて

午前中には、宇宙オープンデータを利用したアイデアソン「International Space Apps Challenge 2015 アイデアソン in 福井」を開催します。

毎年、宇宙ハッカソンが世界各国同時開催でおこなわれています!!
http://tokyo.spaceappschallenge.org/

みなさん、宇宙です!時代は宇宙ですよー!!!^^こちらのご参加も是非お願い致します。

お申込みはコチラ:https://atnd.org/events/61087

コミュニティについて
アップグレードふくい(ふくい産業支援センター)

アップグレードふくい(ふくい産業支援センター)

アップグレードふくいは、福井県内におけるIT系の異業種交流・ビジネス交流イベントです。平成16年度から、業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を定期的に実施しています。 ・関連情報は以下のサイトで発信しています。  アップグレードふくい http://www.fisc.jp/ugf/  アップグレードふくい担当者ブログ http://www.fisc.jp/weblog/ugf/

メンバーになる