宇宙アイデアソン in 福井 2016

2016-02-20(土)10:00 - 13:00

福井県産業情報センタービル 7階 コワーキングスペース

福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16 ソフトパークふくい内

こっしー 上坂 哲教 Yuichi Kasaba Shingo Kawabata でなり りちゃ + 2人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

毎年、NASAの主催で、NASAが公開した宇宙データを利用して、ソフトウェア開発を行うイベント「International Space Apps Challenge(以下Space Apps)」が、今年も4月23日~24日に、全世界90主要都市で世界同時開催されます。

そのプレイベントとして、製品やサービスのアイデア出しを行うイベント(アイデアソン)を、福井県の産業情報センタービル コワーキングスペースにて開催します。壁一面に広がったホワイトボードや快適なネットワーク環境を使って、ユニークで自由なアイデア出しをぜひ一度ご体験ください!

イベント概要

開催日:平成28年 2月 20日(土)10:00~13:00
会場:福井県産業情報センター コワーキングスペース
主催:(公財)ふくい産業支援センター、SpaceApp 福井事務局
協力:福井工業大学

対象について

宇宙に関するアプリ・グッズ開発、社会問題の解決に興味のある方(純粋に「宇宙が好き!」という方の参加ももちろんOKです)。プログラマや技術者、研究者から、様々な業種のビジネスパーソン、学生など、広い世代・職種の方々にご参加頂けます。

特別講演

講師 湯村 翼(ゆむら つばさ)氏
石川在住の社会人学生。
情報通信研究機構 有期技術員/北陸先端科学技術大学院大学 博士課程/おうちハック同好会幹事。
2012年より、NASAのデータを使って宇宙のアプリを作るハッカソンInternational Space Apps Challenge Tokyoに参加し、2013年に「Personal Cosmos」で最優秀賞を受賞。2014〜2015年は事務局長を務めた。
Mashup AwardsにはMA9から累計6作品を応募。MA10では「自己主張するキーボード」でMashup Battle 2nd Stageに進出、MA11では「飯テロ金沢」でぐるなび賞を受賞、「寝返りブロックくずし」でおばかアプリ部門賞を受賞し決勝進出。

イベントの流れ

10:00~ オープニング(県からの事業説明)
10:20~ 特別講演
11:00~ 概要説明、チーム分け、アイデアソン
12:30~ プレゼンテーション(発表)タイム
12:50~ 審査発表、クロージング

昨年の様子

ISAC 2015 福井会場アイデアソンレポート

公開データについて

NASA公開データ(SpaceApps公式サイト)
※各チャレンジを開き、サイト下部のSample Resources/Relevant Datasetsをご参考ください。
JAXAの歩き方 公開データのウェブサイトカタログ

プラスワン情報

当日は午後から日本最大規模のITイベント「Mashup Awards」の受賞者を福井県に招き、開発秘話などを中心に、ここ福井でしかできない!!話をしていただく「MashupSummit in FUKUI 2016」を開催します。あわせてご参加ください!

お申し込み

こちらのサイトでお申し込みいただくか、お電話でも受付ております。

〒910-0296 福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16
(公財)ふくい産業支援センター 販路開拓支援部 大西
TEL : 0776-67-7411  E-mail : ebiz-g@fisc.jp

コミュニティについて
アップグレードふくい(ふくい産業支援センター)

アップグレードふくい(ふくい産業支援センター)

アップグレードふくいは、福井県内におけるIT系の異業種交流・ビジネス交流イベントです。平成16年度から、業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を定期的に実施しています。 ・関連情報は以下のサイトで発信しています。  アップグレードふくい http://www.fisc.jp/ugf/  アップグレードふくい担当者ブログ http://www.fisc.jp/weblog/ugf/

コミュニティに参加